これから独立起業をする方にアドバイス!2

計画は固めに作る!
最初に立てる事業計画は、
自分の想いの1/3くらいしか成果は上がらなくて、
自分が思っている苦労の3倍はある
このように考えておいてまず間違いありません。
それくらいの慎重さ、固めの計画を立てた方が良いでしょう。
私も先輩経営者に開業の相談をした際には、
「今までは会社の看板でやっていたんだから、
予想の1/10くらいになると思っとけよ」
といわれたりもしました。
そのときは、「本当かいな?そんなこと無いやろ!」と、
とても楽観的だったことを覚えています。
何しろ開業したらお客様がどんどん契約してくれるって、
本気で思っていましたから。(笑)
で、開業してみたら、世の中そんなには甘くないんだな。
ということを実感することになるわけですね。
開業したばかりのときは、自信満々だから大丈夫!
って思ってしまいがちです。
でも結構~落差大きいです。
例えば私の場合ですと開業したときに困ったのが、
まず本が無いこと。
今までは事務所にたくさんの分厚い専門書籍がありました。
でも開業して、はっと振り返ると棚の中は空っぽです。
だから1冊ずつそろえて行かなければいけない
月に10冊、20冊必要になるというのが2年くらい続きました。
でも、まさかそんな予算はとっていません。
その他にも、ホッチキスは無い、ノートは無い、セロテープは無い、
のりは無い、メモ用紙は無い、レポート用紙は無い。
今まで当たり前のようにあったものが、何も無いんですよ。
大きなコンピューターやコピー機なんていうのは分かるのですが、
ゴミ箱無い、傘立て無いとかそういう細かいものが山ほど出てきます。
3倍とまでは言いませんが、最低でも2~3割は
多めにお金はかかるものだと思っておくべきだと思います。
ですので、是非とも「固めの計画」を立てて欲しいと思いますね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ