3度目の挑戦

 こんにちは!今月は松丸の「ほっと一息♪」です。

 9月に入り、涼しいような蒸し暑いような天気ですね。
まだ蒸し暑いと感じる日もあるんですが、クールビズから上着を着用するようにしました。
久しぶりにネクタイを締め上着を着ると気が引き締まります。

 さて、今年も富士山に登ってきました
1年目は初のご来光に感動し、2年目は運悪くご来光が見られず、「今年こそは最高のご来光を見るぞ!」と意気込んで今年も登ってきました。
やっぱり、富士登山の途中から見る景色は絶景です。
空気もきれいでおいしいですしね。自然のすばらしさを肌で感じられます。

 1年目は初めてということでワクワクしながら、すべてが新鮮ですごく楽しめました。
でも、防寒対策を怠ったため、夜明け前の寒さにやられてしまいました。
下山時のつま先への振動にもやられてしまいました。
(過去のブログに初めて登頂したときの感想を載せていますので、そちらもぜひご覧ください!)

 2年目は防寒対策もバッチリ、登山靴を購入して登山に臨みましたが、初の高山病になりました。
雨も降り始め、一緒に行っていた友人も1名ダウンし途中で待機しておくという環境の悪さを乗り越え登頂に成功しました。
この時のご来光は・・・、曇ってて見られませんでした。厳しい登山でしたが楽しい経験となりました。

 そして迎えた3年目の挑戦。
今年の登山は快適そのものでした。天気がすごくよくて暑いくらいでした。
僕は8合目あたりまでTシャツとハーフパンツという非常にラフな格好で登りました。もう夏も終わっているのに、手足と顔がほどよく日焼けました。
頂上では出発時刻の違う団体と一緒になるのですが、その人たちはヒョウやアラレのふる寒い中を登ってきたそうです。やっぱり山の天気は変わりやすいんですね。
過去2回の登山に比べると容易に登頂できたように感じます。
 

4e803059.JPG

 今年のご来光は今までの中で一番きれいでした。
赤い球体がポコッっと雲から出てくるのです。その後ジワーと周りの雲が赤く染まり、それが広がり朝が来ます。山頂まで長い道のりでしたが、ご来光を見ると疲れが吹っ飛びます。
 

26d84aae.JPG

 くねくねと頂上へ続く道を一心に登っていると様々なことを考えます。仕事のことや、健康のこと、・・・。
僕にとって富士山登頂は一年に一回の「ふりかえり」です。
みなさんは毎年続けていることは何かありますか?同じことをしていても一年経つと考え方が少しずつ変化しています。
来年もきっと登ります。
来年の自分は同じ景色をみてどんな風に感じているのか楽しみです。

9a46c447.JPG

サブコンテンツ

このページの先頭へ