ハイキング

  みなさん、こんにちは。松丸です。今年も早いもので、7月になりました。
 
 徐々に本格的な暑さになり、ハンカチを欠くことが出来なくなってきましたね。
汗をかく季節は運動を敬遠しがちですが、今回は六甲登山をお勧めしたいと思います。
 
  みなさんは六甲山というとどんなイメージがありますか?
  六甲山は、摩耶山頂からみる夜景やハーブ園などが有名ですが、身近にいける山歩きコースとしても知られていて、週末には沢山のハイカーが訪れます。六甲山系の西の端(須磨浦公園駅)から東の端(宝塚駅)までの約56kmを一日で歩く『六甲全山縦走』があります。
 
 六甲山56kmを一日で歩くということに魅力を感じ、一年かけて夫婦でトレーニングした結果、先日ようやく完走できました。早朝4時にスタートし、13の山々を制覇できたのは夜22時でした。18時間の山歩きは、想像を絶する疲労でしたが、ゴールした達成感はそれ以上でした。
 
 練習を重ねる中で、六甲山の様々な自然を知り、高取山・再度山・摩耶山・六甲山、どの山々も印象的です。六甲山はハイキングコースが充実しています。
 今回お勧めするハイキングコースは、阪急芦屋川からロックガーデン、東おたふく山を経由して六甲最高峰に至り、有馬温泉に下るものです。所要時間は気軽に行ける約4時間で、有馬での温泉とビールが格別です。 
 
   運動不足解消と涼を感じるハイキングをこの夏お勧めします!
   
 
 
   

サブコンテンツ

このページの先頭へ