「結婚式」

こんにちわ、松丸です。

 早いもので、今年も半分が過ぎようとしていますね。
気温も暖かくなり、上田税理士事務所ではクールビズの季節になりました。
また、3月決算法人の確定申告も無事終わり、事務所はようやく落ち着きを取り戻してきました。

 僕も4月で30歳になり、友人達も同じく年をとっていきます。
20代と30代とでは、何らかの心境の変化があったような、なかったような・・。

そんななか、親しくしていた友人から結婚の報告がひとつ、ふたつと届きました。
新郎・新婦ともに親しくしていたので、「いよいよあの二人が結婚するのかぁ」と人知れずうれしく、結婚までを見届けた保護者のような感動もありました。

結婚式や二次会での二人の幸せそうな様子をみていると「結婚とは・・」という命題が僕の中にふつふつと沸いてきました。
僕には長年付き合っている彼女がいるのですが、お互い結婚ということを具体的に話すこともなく、気がつけば来年で付き合いはじめてから十年になります。

以前、所長にいわれた言葉がふと頭によぎりました。

「おまえには超えられない2パーセントの甘さがある!」

その言葉が、僕の命題に答えを与えてくれるような気がします。

結婚した二人をみていると、これからの自分というものを改めて考えさせられました。
「結婚」っていいものですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ