巡回監査訪問

会計に強くないと、会社が儲かっているかどうかが分からない

社長の皆さんは、会社をご経営して行く中で、
最も重要である『資金繰り』のことに日々頭を悩ませるだけでなく、
新たな打ち手を考え行動し、次なる一手を考えていらっしゃるのではないでしょうか。

会社を成長発展させている社長さんは、ご自身の会社が今現在、どれくらいの利益が出ていて、
どれくらいの経費を使っているのかといった会社の経営数値情報を、
例外なく、正確にとらえていらっしゃいます。

私たち上田税理士事務所はそのような状態。即ち『会計で会社を強くする』状態を、
理想の形として、企業様の黒字化を実現するためのお手伝いを心がけたサポートを、
させていただいています。

会社が強くなるための数字の扱い方を知って頂きたい

ではなぜ、今現在の会社の数字を正確に確認することで会社の業績が良くなるのでしょうか?

会社の行く末を毎日真剣に考えていらっしゃる社長様は、日々のお仕事がご多忙すぎて、
ひょっとしたら過去の事を振り替えることを面倒に感じてしまい、
会計的なチェック業務をおろそかにしてしまってはいないでしょうか。

もし、通帳の残高を確認することで会社の状態を把握している。
といった状態があったのであれば、少し気を付ける必要があるかもしれません。

利益と資金の動きというものは、全く異なった性質を持っているものです。
必ずしも『利益=資金』といった状況にはならないものなので、
定期的に会計的なチェックを行い目を光らせておく必要があるのです。

毎月の訪問で私たちがお手伝いすること

利益と資金の動きを社長様に知っていただくために、
私たちは「巡回監査」という方法を用いて毎月社長様の元にお伺いし、
会計で会社を強くして頂くためのサポートを実施しているのです。

巡回監査では『会計で会社を強くする方法』を社長様にご理解していただくことから始めます。
その過程で日々の数字をタイムリーに掴むことの大切さをご理解いただき、
売掛金や買掛金、在庫管理の大切さや、店舗展開されている方には店舗別の収益状況等も
把握できるような環境作りを実施させていただいたりなどしています。

※巡回監査を行う中で経営を良くするために活用する帳票の一例

■■■■

クリックするとPDFで表示されます。
また、会社様の黒字化を実現する為に、
毎月の巡回訪問の中で、会社が置かれている現在の状況を、
『会計の視点』『数字の視点』で社長様へご報告させていただき、
社長様と共に次の打ち手を考えて行くためのお手伝いをしています。

客観的な視点から、御社の事業発展を考えます

今現在の会社の状況を、『数字』でご理解されていらっしゃいますか?
資金繰りの計画や予算案に数字の裏付けが伴なっていらっしゃいますでしょうか?

もちろん、将来の売上を作って行くのは社長にしかできないことです。
会計事務所である我々には、その力自体はありません。

私たちの仕事は、会社が利益を毎年出し続け、どうすれば会社の資金が不足することがなく
今後5年、10年、20年と会社が成長発展して行くことができるのか。
社長と一緒に、真剣に考えて行くための機会を創り上げ、社長と同じ目線を意識して、
会社の将来についてきちんと考えさせていただくことではないかと考えています。

私たちと一緒に「会計で会社を強く」して行きませんか?

会社の状況は今どうなのだろうか?
会社の将来を一緒に考えるパートナーがいないだろうか?

そのような環境に、御社がもしある状況でありましたら、
上田税理士事務所までお電話くださいませ。

『会計で会社を強くする』をモットーに、
社長様との強い信頼関係に重きを置いた関与形態をご提案させていただきます。

御社のこれからの成長発展に、
私たちも一緒に参加させていただきたい!
そのような願いを込めて日々お仕事をさせていただいております。

toiawase_base

サブコンテンツ

お問合せはこちらへ