マイナンバー制度、対策必須!!来年からスタート 7月17日セミナー開催

本セミナーは好評のうちに終了いたしました。ありがとうございます。

会社は全従業員のマイナンバーを預かることになります。準備は出来ていますか?

【運用体制を整えておくことが会社の義務となります「何をどのようにすれば良いか?」事前の備えをしませんか】

minachan皆様は昨今、
新聞紙上で話題になっているマイナンバー制度についてご存知でしょうか?

マイナンバーとは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、
税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が
同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

そこで、2016年1月から社会保障、税、
災害対策の行政手続でマイナンバーが必要になってきます。

具体的には、会社は従業員の健康保険や厚生年金の加入手続き時や、
各種法定調書の作成時に従業員のマイナンバーを記載して各行政機関
(税務署、市区町村、年金事務所、ハローワーク等)に提出しなければなりません(強制)。

【対策必須】
経営者、人事総務担当者の皆様には、もれなくセミナーにご参加頂き、
会社としての準備と、しっかりとした対応を進めて下さい!

【知っておきたいリスクと落とし穴!罰則もある!?】

無論、マイナンバーを不正に取り扱うと厳しい処罰があります。
会社は従業員のマイナンバーを厳重に管理する必要があります。

本セミナーでは、
マイナンバー制度の詳細な概要とその仕組みを分かりやすくご紹介すると共に、企業が取るべき対応について解説いたします。

【7月17日マイナンバーセミナーの詳細】

imasia_14946821_XL第一部 マイナンバー制度について
講師:税理士 吉田 公彦

第二部 マイナンバー制度導入に伴う企業の実務対応
講師:小長野 裕基

○日 時  平成27年7月17日( 金 )15:00-17:30
○会 場 大同生命 研修室御堂筋グランドビル10階
○定 員  30名(先着順)
○対象者  経営者、人事総務担当者等
○参加費  無料

toiawase_base

お問合せはこちらへ