テンダネス株式会社『The Cole Bar』 様

今月は12月の忘年会シーズンにぴったりの『The Cole Bar(ザ コールバー)』さんをご紹介させて頂きます。

『The Cole Bar』さんは、当事務所の開業当初からのお客様で、非常に長いお付き合いをさせて頂いております。

バーテンダーでもあり経営者でもある室田さんが、7年間の修業の後、27歳の時に、自分らしさを表現するため、ごくごく自然な流れで独立されました。今ではミナミに腰をおろされてから、13年となられます。

室田さんは、NBA(日本バーテンダー協会)という団体に所属しておられ、日々カクテルの技術向上に邁進しておられます。

そんな中、年に一度だけ、全国のバーテンダーが一同に介して行われるカクテルコンテストがあるのですが、室田さんは支部大会・関西大会と勝ち進み、見事全国大会にまで選抜された経験があるほどの腕の持ち主です。

その時の勝ち進んだ、オリジナルカクテル『ジュレ』もお店で味わえるそうなので、お店にお立ち寄りの際は、オーダーしてみてはいかがでしょうか。

室田さんが作るカクテルはどれもおいしいのですが、その中でも一番のお薦めは、オリジナルフレッシュフルーツカクテルです。

季節のフレッシュフルーツを使って、お客様の好みを聞いて仕上げてくれるカクテルは、いつ何を飲んでも感動的な味わいです。

もちろん、モルトウィスキーも店内に充実しており、モルト好きにはたまらないボトル達がカウンター越しにずらっと並んでいるので、時間がたつのを忘れてしまうくらい、ゆっくりとくつろいでお酒を楽しむことができます。

そんな室田さんにお店を経営される上で、一番大切にされていることをお聞きすると『人を大事にする、そして人の心を大切にする事』だそうです。

また、13年間もお店を経営していると、お客様から『このお店は、昔からスタイルが変わらないから、いつ来ても安心してお酒を楽しめる。

ずっと変わらず頑張って!』という、言葉をよく頂くそうで、そのようなお客様の言葉を聞く度に、お店のスタイルを変えることなく継続していくこともとても大切な事であると感じ、日々新たな気持ちでお客様と向き合うことができるそうです。

バーの業界というのは、ただ単純に美味しいお酒を味わってもらうだけでなく、目に見えない心と心の付き合いの中でお酒を楽しんでもらうことが、もっとも重要なことであると、室田さんはおっしゃいます。

今後の展望をお聞きしますと、チャンスがあれば店舗を増やしていきたいという気持ちもあるのですが、やはり一番はミナミの老舗のバーになりたい事が一番の目標だそうで、60歳になっても70歳になってもカウンターに立ち続けて、生涯現役であり続けたいと、職人気質の室田さんらしいお言葉を最後に聞かせて頂きました。

ミナミで美味しいお食事の後は、是非一度、『The Cole Bar』さんで美味しいお酒を味わってみて下さい。

きっと、室田さんの作るカクテルの虜になるはずです!

今月は、忘年会のシーズンですので、グループでご利用の時は、事前にご予約を入れて頂いた方がスムーズかと思います。

tenda1tenda3tenda2

 

 

 

 

~The Cole Bar(ザ コールバー)~

住所:大阪市中央区心斎橋筋2-1-10サンボアビル4階
TEL:06-6214-3666
営業時間:
月~土18:00~翌5:00
日・祝日18:00~翌1:00
定休日:年中無休

toiawase_base

サブコンテンツ

お問合せはこちらへ