らーめん まこと屋様

若者からご年配の方まで。一人客から家族連れまで。

こだわりの味と地域密着型のくつろげる店舗づくりで幅広いお客様から

支持されているのが「らーめん まこと屋」です。

らーめん まこと屋⑤

 

 

 

 

 

現在は関西に9店舗、海外に3店舗を展開しています。

「飲食業はお客様に本当に喜んでもらえているか?と言うことが

売上に帰ってくる正直な商売です。」

という社長の笠井さんの考えを従業員一同が共有しており、

店舗を拡大し固定客をつかんだ現在でも

「日々改善、日々徹底」をモットーに、現場や数表の問題点を繰り返し発見して、

お客様にもっと満足いただけるお店になれるように毎日変化し続けています。

「らーめん まこと屋」が幅広い層に愛される理由の一つが

徹底的にこだわっているラーメンの味です。

らーめん まこと屋②

 

 

 

 

 

ラーメン業界ではいち早く圧力寸胴を導入し、136℃の高温高圧で

牛骨や鳥ガラを炊き上げ、エキスやうま味を余すところなく抽出したスープは

他のラーメン店では味わえない一品です。

さらに、「家族みんなが気軽に出かけられて、美味しい笑顔になれるラーメン屋」として

店内には家族用の座敷席を用意したり、お値打ちなお子様向けのメニューも

揃えるなどして、お子様の中にもまこと屋のラーメンのファンを増やしています。

らーめん まこと屋④

らーめん まこと屋③

 

 

 

 

 

 

「以前、初入店されたお客様に店の不手際でクレームを出してしまった際にも

従業員が一生懸命お客様に謝罪させていただいた結果、店側の気持ちが伝わって、

現在ではブログ等で紹介していただいたり、職場の仲間を連れてきて下さるなど

まこと屋の大ファンになってくださったお客様がいるんです。」

というエピソードからはまこと屋さんの従業員一人ひとりにお客様第一の考えが

浸透していることが分かります。

皆さんもお近くのまこと屋で美味しいラーメンとお客様第一のサービスを

ぜひ体験してみてください!

■担当 岩岡より■

僕も巡回の合間に客としてまこと屋さんを訪れることがあります。

そんな時にもスタッフが明るい笑顔で接してくれ、

まこと屋さん自慢のラーメンもよりいっそう美味しく感じます。

先日は笠井社長に同行して、上海にオープンした店舗にお邪魔してきました。

ラーメンの本場の中国でもまこと屋さんの味とサービスは高い評価を得ていて、

お客様も沢山いらっしゃってました。

11月3日から東京で開催される「東京ラーメンショー2010」にも参加し、

いよいよ全国に向けてまこと屋の味が発信されます。

僕も全国進出を全力で応援していきます!

らーめん まこと屋

営業時間  am.11:00 ~ 翌am.2:00(福島店)
定休日    年中無休
住所     大阪市北区大淀南2-1-16(福島店)
電話番号  06-6455-6887(福島店)
homepage  http://www.makotofood.co.jp/

toiawase_base

サブコンテンツ

お問合せはこちらへ