株式会社 西日本出版社 様

皆様、こんにちは。

今回のお客様訪問日記は、吉田が担当させていただいております西日本出版社様をご紹介します。

西日本出版社様は、グルメ雑誌や街歩きガイドなどを多数出版していらっしゃいます。

内山正之社長に出版にかける思いをお聞きしました。

内山社長はより平和で平等で民主的な社会の実現に貢献したいとの志から出版社への就職されました。

出版社の魅力はテレビや新聞に比べて、企業規模が小さくてもできるので、大衆迎合的な記事や、権力におもねったものづくりをする必要がないと感じておられました。

ところが、就 職してみると、売れる企画しか作れないなどの制約が多く、新入社員の時代から、自分でやるしかないと思っていたそうです。

社会的使命のあるものや、後世に残す必要のあるものをつくりたいという強い思いで、42歳で当時勤めていた出版社を退職し、西日本出版社を立ち上げられました。

そして、東京の意見が日本の意見のようになっている中、西日本という地域に足場を置く人間の思いを全国に伝えたいと「本籍地のある本」というコンセプトのもと、「市民の目線で物事を見る」、「西日本という地域から世界を見る」という事を、事業を行う上で大切にされています。

そんな個性的で、たくさんの人へ思いを伝えている西日本出版社の本を、いくつかご紹介させて頂きたいと思います。

【街歩きガイド「まるまる丹波篠山」:2009年発行】
以外に知られていない丹波篠山の魅力が満載のガイドブック。
発行後、秋中心だったお客様が、春夏にも来るようになったそうです。

【瀬戸の島旅:2012年発行】
くまなく歩いて徹底取材した「島本」ガイドブック。
この本が発行され、全国から女性のお客さんが増えたと、地元の商店のみなさんに喜んで頂いているそうです。

【「超麺通団」シリーズ】
讃岐うどんブームの火付け役である超麺通団の書籍。

ここに書かれているエピソードは、踊る大捜査線のスタッフが手掛けられた映画「UDON」になっています。

【マンガ遊訳 日本を読もう わかる古事記:2012年発行】
昨年末に発行され、内山社長の出身地である奈良県から古事記出版大賞、太安万侶賞を受賞された書籍です。

西日本出版社様の書籍は、全国の書店やインターネット書店、または西日本出版社様に直接注文していただいて購入することができます。気になる書籍がありましたら、是非、手に取ってみて下さい。

最後にこれからやってみたいことについてお聞きしました。

「ここまで、楽しい本を中心に作ってきましたが、行政の補助金のあり方を検証する本や、原発問題を扱った本など、より社会性のあるものも、西日本からの目線で出していきたいと思っています。

このような本を出版することは、ある面非常に勇気の必要とされることですが、覚悟しながらやっていきたいと思います。」
社長の熱意に負けないよう、これからも西日本出版社を全力で応援させていただきたいと思います。

【タイトル】くるり丹波・篠山
【発行年月日】2012年9月15日
【内容】おいしい食べ物、景色、歴史、文化、芸術、丹波篠山の魅力満載ガイドブック

【タイトル】福祉施設発!「こんなにかわいいい雑貨本」
【発行年月日】2013年1月30日
【内容】福祉施設だからこそできる、スローでゆかいなものづくりの魅力が満載!

 

~株式会社 西日本出版社~
住所:大阪府吹田市南金田1-11-11ハイツパルクシュトラーゼ202号
電話:06-6338-3078
営業時間:10:00~17:00
休日:土日祝日
URL: http://www.jimotonohon.com/nisinihon2nisinihon1

 

toiawase_base

サブコンテンツ

お問合せはこちらへ