お客様訪問日記のご紹介です!今回は社会福祉法人みのりの会様です。

今回は松丸が担当しております
社会福祉法人みのりの会様
をご紹介させていただきます。

社会福祉法人みのりの会様は
就労継続支援B型事業を行っています。

聞きなれない事業ですが、
知的障害をもつ利用者に就労の機会を提供している、
いわゆる授産施設の経営を行っています。

「府立の障害者施設を退所された方々の
受け皿的な役割を担う所が当時は少なく、
縁のある皆さんの日中活動の場を提供したい
との思いから設立しました。」
という京極理事長。

社会福祉法人にしてからは、8年ですが、
この事業にはもう20年も携わっておられます。

代表者の京極さんは、
障害者というレッテルを貼らず、
「一人の社会人」として、まずは「やってみる」機会を
作り出すということ、
そして、個々に応じた場を提供することを
一番に考えておられます。

具体的には、主に堺市内在住の利用者の方々が
通所し活動ができる場として、
軽作業等の内職を中心とした就労支援サービスを提供しています。

平成24年4月、一般の方にも
就労支援サービスをもっと認知していただけるように、
また障害者に対する理解が深まっていくように、
Nicotto(ニコット)というお店をオープンしました。

お店では添加物を極力使わないクッキー・パウンドケーキを
製造し販売しています。

最近では地域のお子様達が友達や家族を伴って
クッキーを求めに来られるようになり、
地元の方々に受け入れられていると
感じられる瞬間が増えたとおっしゃっていました。

さらに多くの方々との接点を持てるように、
ショッピングモールでのイベントやバザーへの出店に積極的に参加したり、
研修会やセミナーなどでお茶請けとして利用してもらえるように、
商品ラインナップを充実させたりと、
次の展開を考えておられます。

利用者の皆さんに就労支援サービスを提供することは、
想像する以上に苦労の絶えないことであることを、
訪問の度に思い知らされます。

しかし、その一方で苦労以上の喜びもあることを知り、
温かい気持ちになることができます。

京極さん達の強い信念があるからこそ、
利用者の皆さんはイキイキと活動することができています。

いつまでも、そういった活動の場所が維持できるように、
会計の面から応援していきたいという気持ちでいっぱいです。

最後になりましたが、Nicottoのクッキーは最高に美味しいです!

*就労継続支援B型事業
障害者総合支援法に基づき、提供されるサービスの一つで、
通常の事業所に雇用されることが困難であり、
雇用契約に基づく就労が困難である者に対して、
就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供
その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために
必要な訓練その他の必要な支援を行うことをいう。

~ 社会福祉法人みのりの会 ~

住所:大阪府堺市中区新家町317-1
電話:072-239-8002
営業時間:9:30~17:30
休所日:土・日曜日、祝日
ホームページ:http://minorinokai.or.jp

toiawase_base

サブコンテンツ

お問合せはこちらへ