上田税理士事務所のお仕事仲間をご紹介!今回は三菱東京UFJ銀行の新融資制度のご案内します

三菱東京UFJ銀行では、
信用保証協会の制度を活用した
新融資制度『極め』の取扱いがスタートしました。

この『極め』は、経営革新等支援機関の登録をしている
TKC会計事務所の関与があるお客様限定で、
決算書の信頼性を担保に融資を行うという特徴があります。

固定金利1.3%(平成25年11月現在)で融資を受けることができます
 
なお、信頼性が担保されている決算書とは次のことをいいます。
 
・月次巡回監査をうけていること  
・FX2等で自計化されていること
・中期経営計画の提出できること 
・直近の決算が債務超過でないこと

さらに、次の3つの条件を1つ満たす毎に、
0.3%きざみで金利の優遇あります。

全て満たせば、なんと0.4%の低金利で融資を受けることができます。

(1)決算書に『書面添付』が添付されていること
(2)決算書が『中小会計要領』に即して作成されていること
(3)『記帳適時性証明書』の「◎」が30個以上であること

保証協会を利用した融資制度ですので、
別途保証協会の保証料が必要になりますが、
優遇金利は魅力的です。

質の高い経理や決算を行う企業の発展を
後押ししてくれるこのような制度の登場はうれしいですね。

詳しくはお問い合わせください。

toiawase_base

サブコンテンツ

お問合せはこちらへ