経営力強化保証制度の説明

以前、当事務所が中小企業庁が認定する「認定経営革新等支援機関(以下、認定機関)」に認定された事をご紹介させて頂きました。

今回は、認定された事により、皆様に適用される「経営力強化保証制度」についてご紹介させて頂きます。

この制度は、中小企業の資金調達にあたって、借入先の金融機関が認定機関と連携し、事業計画の策定等の経営支援を行い、中小企業の経営力の強化を図る事を目的として作られた制度です。

この制度の特徴は、認定機関の支援を受け、事業計画の実行と進捗状況の報告を行うことを前提に、信用保証協会の保証料が減額(概ね▲0.2%)されます。

つまり、金融機関および認定機関の支援を受けながら、自ら事業計画の策定や進捗報告を行う中小企業だけがこの制度を利用することができます。

これらを踏まえ、上田税理士事務所では、皆様の経営支援から事業計画の策定、資金調達支援まで、全面サポートさせて頂きます。2013.2

 

toiawase_base

サブコンテンツ

お問合せはこちらへ